綾野剛の「フランケンシュタインの恋」が楽しみ。

私はイケメンには興味ないけど、綾野剛は好きだ。顔だけじゃなくて、なんか迫力あるし、アクションとかやったらすごそうだし。松田龍平とか瑛太とかみたいに熱のある、深い演技ができそうだ。仮面ライダー出身って聞いたから、てっきり主役のライダー役かと思ったら、悪役の方だったらしい。確かに角度を変えて見ると、なかなか恐い顔にも見える。初めて顔を見たのは「カーネーション」。顔色が悪い印象を持った。でも何か魅力的で心に残る人。あとになってから「るろうに剣心」を観たら、ずっと仮面を被っていて最後の方で仮面をとったら綾野剛で、金髪ですごく恐い顔で、薄気味悪い悪役だった。この頃はまだイケメンと世間では思われてなかったのかな?最近前の映画「愛のむきだし」を観たら、エキストラ的な役でちょっとだけ出ていて、その役も暴走族みたいなすごく悪そうな不良の役でした。誰かがどこかでこの人はイケメンだ!と思い、そういう方向で役をやってもらったら、一気に広まったのかしら?もうすぐ新しいドラマ「フランケンシュタインの恋」というのが始まる。楽しみだ。私はあまりドラマを観ないけど、これは観たい。「最高の離婚」も良かったね。ニキビ跡 ブツブツ

2017年1月13日における私の出来事について

2017年1月13日における私の出来事について書きたいと思います。今日も疲れていたので仮眠をしていました。多少は就職活動のための求人を調べていました。副業の本を少し読んでいましたが、やはりためになります。それにしてもアフィリエイトの単価は安いですね。なぜアフィリエイトの単価は安いのかを考えていました。ここからは私の推測になるのですが、発注者が利益を出そうと考えているからだと思います。安いお金を出して、意見書を叩き台として出版書物やアニメ、音楽作成、ドラマ作成、映画作成に活かす事を考えているためだと思います。つまりアフィリエイトで収集した意見は叩き台となるため、どうしても安くならざるをえないという事です。出費は小さく抑えて売上を上げたいと考えているからだと思います。発注者としてはこういう心理なのかもしれません。「商品が売れる為にはどうしたらいいか」という市場調査のアンケートがありますが、結局のところ発注者は売上を上げたいと考えているからでしょう。視力アップ方法